アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

発生から3カ月以上ーートヨタ城下町で起きた女子高生強盗殺人事件の闇(第2回=動機?)

 本紙はこの連載1回目で、動機の不可解さに関して記した。
計画的な犯行と思われるにも拘わらず、暴行目的でないとすると、いったい、ひと1人殺害してまで行う他にどんな理由があるというのだろうか。
計画的と思われる点に関しては、捜査員はこんな情報を得ているという。
「事件の数日前、現場近くで白の改造車が何度も目撃されている。下見していた可能性が高い。その改造車らしい車が事件後、完全に市内から消えている」
そこで思い出してもらいたいのが、現場から持ち去られていたもの=上下のジャージ、それにパンティという点だ。しかも、それを身につけていたのは若い女性だ。
ある捜査関係者が、衝撃的な証言をする。
(上写真=左・殺害現場と花束。右・現場の目撃情報を求める立て看に貼られた事件の新聞記事と、そこへの被害者友人らしき者の走り書き)

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧