アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

本ボシは裏で連携する「スゴイ人」かーー特捜部が太陽光発電販売会社実質的経営者を助成金詐取で逮捕

 大手マスコミ既報のように、東京地検特捜部は9月27日、太陽光発電システム販売会社「日本スマートハウジング」(東京都港区)の実質的経営者・前山亜杜武容疑者(52)ら3人を詐欺容疑で逮捕した。
業績が悪化した会社が従業員の研修などを行った際に支払われる国からの助成金を騙し取っていたという。
しかし、その額は約4700万円。
こんな金額で、しかも東京地検特捜部がなぜ乗り出して来たのか、疑問に思うのは本紙だけではあるまい。
そこでまず注目されるのが、前山容疑者は誰もが知るような有名人と多数交流があった事実。
 政界関係で上げると義家弘行、乙武洋匡、松田公太、中田宏、山田宏、笹川陽平、渡辺美樹、櫻井よしこ、佐々淳行、佐野美代子(前駐デンマーク大使夫人)。さらに、安倍首相とのツー・ショット写真を見せられたという関係者もいる。
他にも海老沢勝二、たかの友梨、澤田秀雄、元谷芙美子、羽生善治、小林旭、吉田秀彦、三浦雄一郎、勝間和代、林真理子、ドクター中松など、ジャンルを問わず実にたくさんの著名人の名前が……。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧