アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

政治結社を利用し、ライバル副社長追い落としを画策していた!? JーPOWER社長(?)

 本紙はこの連載を始める前に、JーPOWER絡みの裁判記事を何度か報じている。
この連載(?)で登場したH氏とは、JーPOWER子会社だった「エピュレ」との裁判で敗訴した原告会社E社社長を指す。
そして、JーPOWERの元部長代理I氏とは、このE社に天下り、この訴訟でエピュレが勝訴する上で最大の証拠となった「商談報告書」について、「これは訴訟対策のために捏造したもの」旨(I氏はエピュレの元役員でもあった)の陳述書を提出した人物と同じ。
こうした事実からも察せられるように、H氏は以前からJーPOWERに食い込んでいた。また、JーPOWERの中垣喜彦社長(冒頭右写真)の弟とも知り合いだった。それだけでなく、過去、JーPOWERも関係したあるトラブルで、「反社」側と折衝して解決した“功労者”でもあった。そこで連載(?)で見たように、沢部清副社長(同左写真)追い落としのための役回りが来たわけだ。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧