アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

春日山親方株問題ーー仮処分認められ「親方株」差押に行くも、金庫になかった!

 本紙が徹底追及している「春日山」部屋の親方株(年寄名跡証書)を巡る問題だが、春日山親方(冒頭左写真。元幕内・浜錦)が返還を求め、先代親方の岩永久祥氏(同右。元幕内・春日富士)らを訴え、現在、訴訟になっているのは本紙でも既報の通り。
もっとも、仮に春日山親方が訴訟に勝っても、その結論が出るのはそうとう先になることから、春日山親方は並行して親方株差押の仮処分申請もしていた。
 そして、その申請が認められ、実は昨年12月16日(月)午前、春日山親方の代理人弁護士が出向き、執行官立ち会いの下、親方株があると思われる、前述の民事訴訟のもう1人の被告Y氏の自宅金庫が開けられていた。しかし、そこに親方株は保管されていなかったことが、裁判関係者の証言などからわかった。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧