アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<お知らせ>「記者山岡取材メモ」18回=新年特別企画「08年本紙ベスト3記事発表」オンデマンド中

 インターネットTV「あっ!とおどろく放送局」から声がかかり、毎月1回(45分)の番組を持たせてもらっている。題して「アクセスジャーナルTV?記者山岡取材メモ? 」。
告知が遅くなってしまったが、第18回目はすでにオンデマンド(24Hいつでも見れる)になっている(ココをクリック)。
毎回、収録は会社の専用スタジオで行っているが、今回は趣向を変えて近くの居酒屋で行った(横写真)。
変えたのは場所だけでなく、内容も08年1年間を振り返って、独断で本紙のベスト3+α記事を選び、そのエピソードなどを披露した。
そのベスト3とは、
(1)世界的建設コンサル=パシコングループに君臨していた荒木民生社長の逮捕(何しろ、本紙・山岡に対し、再三訴訟提起し、自宅放火で思い当たるのはこの関係しかまず思い当たらないのだから)。(2)守屋防衛事務次官の逮捕(背景として、沖縄・辺野古地区への米軍基地移転に関する利権絡みで、久間章生元防衛相などと対立していたことなどを指摘。沖縄取材を3度行う)。(3)グッドウィル・グループの折口雅博社長(当時)に対する銃弾入り脅迫状送付事件をスクープ(これを大手マスコミがめずらしく追加報道)。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧