アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<書籍紹介>『激撮! 歌舞伎町24時』(『週刊大衆』編集部。双葉社)

 ドキュメンタリー写真家の権徹氏(46)といえば、靖国、元ハンセン病患者、在日朝鮮人もそうだが、歌舞伎町も主要テーマの1つ。
その権徹氏ら(清平はじめ氏。神山文氏)から写真を提供してもらい、『週刊大衆』編集部の方で説明文を入れるなど編集、味つけした、“世界一の歓楽街”=東京は新宿・歌舞伎町の写真集。
2020年の東京オリンピックに向け、さらに浄化作戦が熾烈化の様相を見せる中、歌舞伎町らしい写真集が出せる時間はもはや限れているのかも知れない。
本紙・山岡は、「歌舞伎町10大事件」のコラムを担当している。
本日から全国発売。
(600円+税)

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧