アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

オリックス・宮内会長に、あの政治結社が「抗議文」を

 過激な行動で知られる政治結社「正気塾」(本部・長崎市)が、オリックスの宮内義彦会長に「抗議文」出していることが判明した。 政気塾は、今年に入って楽天絡みでもすでに宮内会長に「抗議文」を出している。また、その前には一場投手問題でナベツネを激しく攻撃したが、その後、このプロ野球問題には宮内氏も関与していたことが判明している。 本紙が入手した抗議文(以下に転載)によれば、 さらにこの間にライブドア、村上ファンド、楽天、そしてここに来て自身の政治との関わりや、強引な債権回収等から「法を逆手にとって、利益至上主義に狂奔している」輩の一人として、これまでの遺恨もなり、なおさら本格的にターゲットとしたようだ。 これまでライブドア、村上氏、そして楽天にも街宣攻撃を行ったことからしても、「抗議文」に続き、オリックス本社は元より、宮内会長の自宅などにも街宣攻撃がされるのは必至とみて、当局も情報収集や警備体制に追われているとも聞く。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧