アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

バーニング・周防郁雄社長の人脈(?)許永中との接点

 タレント・北野誠の芸能界追放を契機に、“芸能界のドン”といわれる大手芸能プロダクション「バーニングプロダクション」(東京都港区)の周防郁雄社長に関して検証して見る。
東京都港区麻布十番ーー新一の橋の交差点にほど近い大通り沿いに、バーニングが4年ほど前まで所有していた地下1階地上8階建てビルがある(冒頭写真)。
バーニングは競売により(約6億円と見られる)このビルを98年7月に取得。その約1年半後、「K」なる会社がこのビルに入居して来たことがあった。
そのK社の役員に就いていた金美佐子氏は、かつて「裏経済界の帝王」などと呼ばれたものの、イトマン事件などで塀のなかに落ちた許永中受刑者(=横写真。商法の特別背任罪で懲役7年6月、罰金5億円。その後、石橋産業事件では詐欺罪で懲役6年確定)と一緒に逃亡していた女性。同社はこの金一族会社で代表は彼女の姉、監査役は弟。逃亡幇助でやはり逮捕された許の秘書だった廣瀬公子氏も同社役員だった。
許と金美佐子氏が逃亡先の都内ホテルで逮捕されたのは99年11月。K社が引っ越して来たのはその直前で、当時、当局は許の行方を必死で追っていたわけで、これはとても単なる偶然とは思えない。(冒頭写真ビルの謄本、以下に掲載)

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧