アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

28日発売号で、『週刊新潮』が再度、楽天スキャンダル特集掲載の模様

今週木曜日(28日)発売号で、『週刊新潮』は8月31日発売号に続き、再びジャスダック上場「楽天」(本社・東京都港区)と三木谷浩史社長のスキャンダル記事を特集している模様だ。 そのなかには、本紙がその事実をスッパ抜いた、ネット上の「楽天市場」の顧客情報漏れを迅速に公表していなかった件も含まれているようだ。 前回記事に対し、楽天並びに三木谷社長は発売日、同社ホームページ上に「見解」を相次いで出し、記事の撤回と謝罪を求めた。 だが、本紙に漏れ伝わって来る情報を総合すると、その後、新潮社に対しての直接行動といえば、三木谷社長個人が内容証明郵便を送ったぐらいで、法的処置は取っていないはずだ。 また、前回は2頁記事だったが、今回はもっと頁数を割いている模様だ。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧