アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<書籍紹介>「ペルソナ もうひとりの酒井法子」(金沢誠著。ジョルダンブックス)

 酒井法子本といえば、先に10月中に出た3冊を紹介したが、11月30日、「法子本の?真打ち?」をキャッチフレーズにした「ペルソナ もうひとりの酒井法子」(金沢誠著。ジョルダンブックス。1000円+税)が出る。
金沢氏は、本紙・山岡が週刊誌の世界に入った約20年前、すでにベテラン記者だった大先輩。特に芸能関係、マスメディアの裏側に詳しく、ほどなく独立し、メディア・芸能評論家兼ミステリー小説家として活躍している。
以下は、その金沢氏のメッセージ。
<どうしても男女ともに読んでもらえる本を作りたかった。本書はいわゆる暴露本ではなく、覚せい剤で逮捕され日本列島を震撼させた酒井法子現象(騒動)の研究本です。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧