アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

「霞ヶ関失楽園」の女性キャリアは、大手マスコミ“ドン”の孫

 霞ヶ関界隈に衝撃が走っている、発売中の『サンデー毎日』(2月7日号=冒頭写真の記事)か指摘する、金融庁出向中の財務省キャリアと総務省キャリアの不倫、しかも省庁内「女性用休養室」をラボホテル代わりに使用していた疑惑ーーだが、なぜか同誌もまったく触れていない事実がある。
それは、本紙が第一弾を報じた際、少し触れた、女性キャリアの祖父は「わが国を代表する大マスコミで、政界にも大きな影響力を持つ“ドン”」という事実。
このネタについては、『サンデー毎日』より早くに掴んだ複数の週刊誌があったが、なぜか、この企画は途中で没になっている。さらに、男性側キャリアが妻と娘を捨て、今回女性キャリアの元に走った背景につき、妻は『サンデー毎日』誌上で、「出世欲の強い夫だけに私から乗り換えようとしている」と訴えている事実などから見ても、このドンとの関係を報じることは十分公益性があると思う。
では、その祖父とは誰を指すのか!?
(以下に2人の写真など掲載)

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧