アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 経済事件
  3. 「アートコーポレーション」寺田寿男前会長の関わるもう一つの重大疑惑

「アートコーポレーション」寺田寿男前会長の関わるもう一つの重大疑惑

本紙でも既報のように、創業者で代表取締役会長だった寺田寿男氏(64。冒頭左写真)のハレンチ犯罪で大揺れの引っ越し首位、東証1部「アートコーポレーション」(本社・大阪府。寺田千代乃社長=冒頭右写真)だが、その寺田氏が深く関与していたと思われる別の重大疑惑がある。
本紙はこの件を一昨年、5度に渡って報じ、アート社にも見解を求めたが同社は完全否定している。だが、いま現在も尾を引き、同社の将来のリスクになっている。
今年2月10日、アート社はHPで、広告会社「アサツーディ・ケイ」(東京都中央区)から、約3億8000万円の業務委託料等請求訴訟を東京地裁に提起されたことをIRしている。
アート社はこれに先立ち、同様の訴訟を別の3つの広告会社からも提起されており、その請求額は4社総計すると実に約32億7000万円にもなる。
この事実一つとっても、容易ではない事態が水面下で起きていたことが察せられる。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧