アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. サラ金 >
  3. SFCG
  4. 起訴された「SFCG」大島健伸元会長(逮捕を逃れた側近2名の詳報)

起訴された「SFCG」大島健伸元会長(逮捕を逃れた側近2名の詳報)

 商工ローン大手「SFCG」(破産手続き中)の大島健伸元会長を、東京地検は7月7日、民事再生法違反(詐欺再生)と会社法違反(特別背任)で起訴した(冒頭右写真=「日経」7月7日夕刊)。
逮捕時から、大島容疑者は一貫して容疑を否認しているものの、検察は物証(冒頭左写真=「毎日」7月6日夕刊記事)などから十分公判を維持できると判断してのことのようだ。
ところで、大島容疑者と共に同容疑で長男など3名が逮捕されている(3名は処分保留で釈放)が、本紙は、他にも逮捕されてしかるべき側近がいるが、司法取引ではないが、この間、大島容疑者の逮捕への立証に向け協力したことで逮捕を免れた可能性がある者として4名の名を挙げておいた。そのうちの2名に関し、その後、大島容疑者が問われている“資産隠し”において、重要な役割を果たしていたと思われる証言などが出て来たので以下、追加報告しておく。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧