アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

砂田圭佑前代議士(自民党)が破産

自民党の代議士を3期務め、前回選挙(兵庫1区)で落選した砂田圭佑氏(71)が、ついに自己破産した。
中央大学卒。代議士時代は環境政務官、自民党国対副委員長、財務政務官などを務めていた。

郵政民営化に賛成していたが、借金問題がネックになり、前回選挙では自民党公認を外され、それでも無所属で出たが、当選した自民党公認の新人・盛山正仁氏の獲得票(9万5746票)を大きく下回る5位の1万6074票(6人立候補)と惨敗。無所属で出たということで、選挙後、自民党からも除名処分になっていた。
借金は表面化しているだけでも約2億円。
選挙資金捻出のために借金を重ねた結果なのか、原因は不明だが、いずれにしろ、こんな人物が政権政党でもっともらしいことを論じていたのだから情けない。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧