アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

いよいよきな臭くなって来た楽天証券系不動産会社取得物件

 本紙は05年11月10日に「楽天証券系不動産会社が事件ビルを地上げ」、そしてこの1月19日に「「当局が、ライブドア強制捜査前から注目している楽天(証券)組成の不動産ファンド」と、2度に渡り楽天証券系不動産会社取得物件について報じているが、その後の追加取材で、ますますきな臭い取引であることが明確になって来た。 このビル、前の所有者は背後に某暴力団が見え隠れすることは既報の通りだが、それだけでなく、瑕疵物件であるとの有力情報を入手できたからだ。 それにも拘わらず、なぜ、楽天証券系不動産会社は相場ないしそれ以上とも思われる価格で購入したのか? まさに、お荷物案件を抱え込まされた格好なのだ。 (写真は問題のビル)…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧