アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

『野良犬ジャーナル』第3回分=「地方分権の行方を現役一人会派市議にズバリ聞く」がオン・デマンドに

 本紙既報のように、ジャーナリスト仲間の寺澤有氏(寺澤氏HPにも紹介記事あり)とやっているネットTV『野良犬ジャーナル』第3回目、「市民目線で地方自治を考える」(埼玉県新座市議・?邑朋矢氏=冒頭写真中央。56歳。当選2回)は予定通り、12月25日に生放送された。 放送時間は約2時間。1時間づつ、前半と後半に分け、前半はゲストの高邑市議の実体験を中心に、後半では道州制についてなど、理念的な話しを中心に伺った(後半では、撮影担当の三宅勝久氏が政務調査費の件で杉並区を相手取り住人訴訟を行い、勝訴した件での報告もあり)。 まずは、その前半分をオン・デマンドにした(見たい方はココをクリック)。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧