アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

<ミニ情報>あの有名韓国クラブがまた摘発に

まだ当局は広報していない模様だが、本紙でも以前、何度か報じたことがある、東京・赤坂のあの有名な高級韓国クラブがまた警視庁と入管により摘発されたことが、関係者の証言などからわかった。


 その韓国クラブとは、多くの著名人も利用することで知られる「ポンジュ」。
噂の域をまったく出ないが、菅直人首相の女性スキャンダルが出た際、相手女性はこの店に勤めている(た)との情報も。
それはともかく、このポンジュ、約2年前に摘発を受けた際には、女の子だけでなくママも逮捕に。それを手始めに、赤坂の韓国クラブの摘発が続き、この7月にも3店摘発され、10名が入管難民法違反で検挙されている。
関係者によれば、再度、ポンジュに摘発があったのは大雨が降った昨晩10時半ごろから。しかも気になるのは、その規模と時間の長さ。
最寄りの赤坂署ではなく、警視庁本庁主体の模様で、出向いた捜査員は数十名の物々しさ。時間も朝方までと、単なる入管難民法違反の摘発とは思えなかったというのだが……。
(上写真=約2年前の摘発時のママの映像)

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧