アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

本紙・山岡も寄稿しているジャーナリズムについて考える本、岩波書店より刊行に

●明日4月5日(火)、発売開始。 いよいよ、本紙・山岡も一部執筆した『ジャーナリズムの条件』(岩波書店。全4册)の3冊目「メディアの権力性」が明日、発売開始される。 3冊目の責任編集は、佐野眞一氏。 山岡は「? フリー・ジャーナリストとしての格闘」のところで、取材現場からの報告として、武富士盗聴事件のことに関して書いている。 1册2625円となかなか値が張るが、目を通していただければ幸いです。 興味のある方は、ここをクリックして下さい。岩波書店の同シリーズ本の解説です。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧