アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

武富士株売却問題で、寺澤有氏、本紙・山岡にまで英国のヘッジファンドが接触

  • 閲覧数(3)

●英国からメールで問い合わせ

この10月下旬、対武富士問題で共闘しているジャーナリストの寺澤有氏、それに本紙・山岡のところにも、英国ロンドン在住の「ミーガン・バネット」なる人物からメールが届いた。「自分たちは投資グループだが、武富士と前会長・武井保雄被告について教えてほしい」ということだった。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧