アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

再度、資金調達を決めた「オープンループ」に、またしても疑惑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10月27日、ヘラクレス上場、コールセンターや飲食店、軽作業向け主体の人材派遣会社「オープンループ」(本社・札幌市。駒井滋社長)は最大計6億5700万円を、第3者割当による新株と新株予約権発行で調達することを決めたと発表した(払込期日は11月12日)。
オープンループは今年8月28日、第3者割当により約5億円を調達すると発表した。だが、9月の払込期日までに引き受け予定者は皆一銭も振り込まず失権した。実はこの第3者割当に関し、本紙は空増資疑惑を報じた。この報道を受け、引受手は危機感を持ち、振り込まなかった可能性もある。
そして今回の資金調達なのだが、またしても本紙には重大な疑惑に関する情報が入って来た。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧