アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

大手マスコミの『表現の自由』への感覚の鈍化があるーー鹿砦社・松岡社長が講演会でこの間の気持ちを吐露

 9月13日、都内で「言論の弾圧との闘い」の講演会(主催「本の会」。大出俊康主幹)があり、名誉毀損事件で公判中の松岡利康氏が講師を務めた。 その内容などが、2回に渡り、「ライブドアPJニュース」で取り上げられていたので、以下、転載しておく。 「『表現の自由』で闘う社長、名誉毀損事件(上)」(9月17日) (写真もライブドアPJニュースより) 「『表現の自由』で闘う社長 名誉毀損事件(下)」(9月8日)…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧