アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 雇用 >
  3. ホームレス問題
  4. 生存権より公園管理を優先する東京都墨田区土木管理課

生存権より公園管理を優先する東京都墨田区土木管理課

●今後も実質、追い出しを続けると回答

  本紙既報のように、予定通り、本日午後1時過ぎ、ホームレスや支援者は、東京都墨田区の土木管理課(本庁舎10階)を訪ねた。その数、約100名だった。
課長は所在不明ということで、部下が対応したのだが、余りにお粗末というしかない。
ホームレスは他に行くところがないから隅田公園にいるのに、「生存権と公園法(公園内では基本的に住んではいけないことになっている)とどっちが優先するのか」と問いかけても、「どこでも寝ていいとは言えません」といい、「では、死んでもいいのか」というと、「それ以上は言えません」、「それは保護課の役割だから、言えません」など無責任な態度に終始。挙げ句、「もう30分経ちましたから帰って下さい」である。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧