アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. 政治家 >
  3. 小沢一郎
  4. <主張>首相は起訴されないーーいまごろになってアリバイ的に報じる大手マスコミ

<主張>首相は起訴されないーーいまごろになってアリバイ的に報じる大手マスコミ

 本日午前、民主党の小沢一郎前幹事長は、民主党の代表選に立候補すると表明した。(冒頭写真=「毎日」本日夕刊より)
これを意外と思われる読者は多いことだろう。
無理もない。大手マスコミはこれまで検察審査会による強制起訴の可能性を散々報じる一方で、首相になれば起訴されないとの情報は報じないという、“偏向報道”をして来たのだから。
だが、小沢氏が出馬を表明したものだから、これはマズイと、いまごろになってアリバイ的に、民主党代表→首相になれば、首相自身が拒否すれば起訴できないことを報じている(「日経」は本日夕刊、「毎日」は本日朝刊で。以下にその記事転載)。
これに対し、本紙はその事実をすでに8月21日に報じている(=上写真)。
それにしても、こうした“情報操作”は卑劣であり、また、いまさら大上段にいうのも何だが、ジャーナリズムの自滅行為だ。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧