アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

大幅リストラ――「ぱど」の事業再構築は可能か!?

 無料情報誌(フリーペーパー)を発行する業界大手「ぱど」(4833。JQ。東京都千代田区。「継続疑義注記」)の事業再構築につき、このままでうまく行くのかと疑問の声が出ている。
周知のように、同社はあの減量ジムの「ライザップ 」を展開する「RIZAPグループ」(2928。アンビシャス。東京都新宿区)傘下にあったが、昨年12月、まだ30代の若手実業家・畑野幸治氏(冒頭写真)が個人マネー24億円余りを投じて買収(今年6月末で畑野氏個人で72・56%所有)。長年赤字状態が続くなか、事情再構築に乗り出している。
その期待もあってのことだろう、それまで100円台だった同社株価は、今年1月下旬には695円にまでなっていた。
だが、その後は下落し続け、現在は以前の100円台に戻っている。
もっとも、ぱどに限らず、株価下落は新型コロナ禍のマイマス影響が大きいことは誰もが認めるところだろう。
とはいえ、一部関係者の間では、それだけでは済まないとの疑問の声が出ている。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧