アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

「社員3人自殺」実質経営者の組員仲間ーーシャブ抜き逃亡中に激励会か

 本紙でウォッチし続けている、わずか半年ほどの間に「社員3人が自殺」している福岡県大牟田市の不動産関連会社「MRコーポレーション」の実質経営者、中嶋全克容疑者(冒頭写真。44)--その仲間が2月27日、大牟田署に逮捕されたが、その関連で中嶋容疑者絡みでとんでもない疑惑が浮上して来たので追加報道する。
逮捕されたのは、地元の大牟田市に本部を置く指定暴力団「浪川会」の現役組員・岡野勝英容疑者(44)。関係者によれば、中嶋容疑者とは同級生だという。
その岡野容疑者の逮捕容疑は覚せい剤取締法違反(使用)。
夜中、隣の荒尾市内を車で移動中に職質され、尿検査で覚せい剤使用が判明し緊急逮捕となったという。
関係者がいう。
「この岡野は昨年9月4日、公務執行妨害と傷害容疑で逮捕され、懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けているんですが、それは8月18日に朝倉市内のコンビニで職質され、これに応じず、抵抗し逃げたためです。で、逮捕状が出ていたのに3週間弱逃亡し、9月4日に自ら出頭したのですが、それはこの時も覚せい剤を使用していたことからシャブ抜きの時間を稼ぐためだったんです。
中嶋絡みでとんでもない疑惑とは、中嶋がこの件で逮捕状が出ていることを警察内部から聞いて岡野に教えていた、さらには別の仲間に指示してその間の隠れ家を確保してやった疑惑です」

 

 横左に掲げた写真は、まさに逃亡中の昨年8月下旬、中嶋容疑者ら仲間が逃亡中の岡野容疑者のためにお店で激励会を開いてあげた時のもの。
左端の人物が岡野容疑者。
そして横右に掲げた写真は、テーブルを挟んで岡野容疑者らの対面にいる中嶋容疑者(右端の半分しか顔が写っていない人物)。
同じ対面でその左で箸を持っているのは、前回記事に登場した中原4兄弟の長男・中原秀樹氏。
そう、元暴力団組員で現在も右翼団体メンバー。
この4兄弟の末っ子で、元右翼団体メンバーの中原誠悟氏は大牟田市議(自民党所属。当選1回)で、彼の当選のために中嶋容疑者が熱心に応援していたことも前回記事で述べた。
なお、この激励会を設ける音頭を取ったのは前出の中原秀樹氏で、中嶋氏ではないそうだ。
だが、前述のように、逮捕状が出ていると教えたのは中嶋氏というから、中嶋氏がこの飲食の際、岡野容疑者が逃亡中と認識していなかったということはあり得ないだろう。
これまた奇しくも、中嶋容疑者がどういう人間か物語る出来事ではないか。
福岡県警はこの月末、定例の人事異動があったが、大牟田署は浪川会に通じる者は軒並み異動させられたとも。いずれにしろ、さらに浪川会の壊滅へ向け本腰を入れて行く模様だ。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧