アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

パシコン・荒木代表の特背疑惑土地現所有者=東栄住宅に出されていた「通知書」の内容

本紙は9月1日、パシコン・荒木民生代表の特別背任疑惑の舞台になっている東京都多摩市の土地はパシコン・荒木代表の特背疑惑土地現所有者=東栄住宅に出されていた「通知書」の内容 自分の所有だとして、H氏なる人物が、以前の所有者である「サザン企画」に対し、出資持分権確認訴訟を提起していたことを報じた。
今回、そのH氏が、この訴訟提起と並行して、この問題の土地の現所有者である「東栄住宅」(本社・東京都多摩市。東証1部上場)の佐々野俊彦社長に対し、「通知書」を出していたことが判明した。そこで、その「通知書」本文の核心部分を左に掲げておく。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧