アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)

本紙予測通り、民事再生法違反でーーついに弾けた「トランスデジタル」事件

  ジャスダックに上場していたIT系企業「トランスデジタル」(東京都港区。民事再生手続き中)に関する捜査は、本紙指摘通り の民事再生法違反容疑で、ついに弾けた。(冒頭写真=「毎日」本日朝刊)
逮捕された6名とは、社長の後藤幸英、元副社長の鈴木康平、顧問の峰岸一、金融ブローカーの黒木正博、通販会社「インターサービス」オーナーの野呂周介、インターサービス従業員の平林清光。
今回の容疑は、トランスは野呂に対し3億円の債務があったとされるところ、その債務を優先して野呂に支払おうとした民事再生法違反(特定の債権者に対する担保の供与等)。黒木や峰岸もその共犯というわけだ。
今回の逮捕を主導したのは組織犯罪対策総務課。暴力団犯罪の部署。

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧