アクセスジャーナル記者 山岡俊介の取材メモ

内部・外部告発、情報求む!

(弁護士などのプロが調査。ただし、公益性あるケースに限る)
  1. TOP >
  2. お知らせ
  3. <告知>「神戸製鋼所関連記事4本の削除と、お詫び」

<告知>「神戸製鋼所関連記事4本の削除と、お詫び」

9月5日、すでに同様の処置を済ませたところ、それでは不十分と再度、神戸製鋼所の代理人より通知が来たので、一部訂正し、再度、以下に告知する。 * 本紙では今年5月31日から7月12日にかけ、以下の4本の「神戸製鋼所」関連のタイトル記事を掲載しました。 (1) 7月12日 「新たな株主代表訴訟の動きーーいまも続く!? 『神戸製鋼』の裏金づくり」 (2)6月21日 <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(273)「神戸製鋼・松谷副社長に対し、株主代表訴訟準備の動き!?」 (3)6月17日 「安倍晋三元首相と神戸製鋼の闇ーー中国遺棄化学兵器処理利権に関する『告発文書』、第2弾が出る」 (4)5月31日 <連載>「宝田陽平の兜町アンダーワールド(270)中国遺棄化学兵器処理利権に関する『告発文書』出現」 これらの記事において、本紙は、遺棄化学兵器処理業務受注のための工作として、当時の安倍晋三官房副長官らに対し裏金を提供したこと、現在まで不正な裏金作りを継続させていること、それらの中心人物が通知人におけるコンプライアンス担当役員であること、及び通知人において同担当役員が絶大な権力を誇り、一種の恐怖政治が行われていることなどを報じましたが、同記事の内容は本紙の不十分な取材に基づくものであり、いずれも事実ではありませんでした。 よって、上記記事をすべて撤回するとともに、このような記事掲載によって株式会社神戸製鋼所にご迷惑をかけたことを深くお詫び申し上げます。 今後はこのようなことがないよう、再発防止を図ることを誓約いたします。…

この続きを読むには有料購読の登録が必要です。

関連キーワード
検索

カテゴリ一覧